交通事故に遭ったらなら秋田市交通事故治療.comへ | 秋田県で人気の整骨院

交通事故に遭ったら

このようなお悩みはありませんか?

  • 事故からしばらく経ってから調子が悪くなった
  • 事故後から頭痛やめまいに悩まされている
  • 痛みがあるため整形外科で診てもらったが、特に異常がなかった
  • 痛みから寝返りが打てず、ゆっくり休めない
  • むちうちをしっかり治せるところを知りたい

交通事故はすぐに病院へ|秋田市交通事故治療.com

交通事故後は、警察へ連絡したり、保険会社へ連絡してもろもろの手配をしたりと、慌ただしくしているうちに時間が過ぎていきます。特に積雪の多い地方では、冬場は事故の処理に半日以上かかってしまうこともあります。その間も、脳は興奮してアドレナリンを大量に放出し、痛みを感じる器官が麻痺しています。

そのため、事故直後は痛みを感じず、病院へ行くのが遅れてしまい、気付いたら痛み以外にも吐き気や頭痛、手足のしびれ、不眠、冷えなどの様々な症状が現れてしまったというケースが多いです。交通事故後は、痛みの有無に関わらず、病院や整形外科へ足を運ぶことを忘れないようにしましょう。

本当に怖いむちうちの後遺症…|秋田市交通事故治療.com

むちうちは、頚椎がダメージを受けて捻挫状態に陥ることで痛みが生じます。頚椎が歪むことで、その周辺の筋肉が緊張し、背骨や骨盤までもが歪んでしまい、椎間板ヘルニアやそれに伴う坐骨神経症を引き起こす場合があります。

むちうちの悪化による頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気などの自律神経症状に加え、腰痛や脚の痺れ、歩行障害、排尿障害などの重篤な症状を引き起こすこともあるのです。そのような症状が現れれば、事故以前のように仕事や家事、趣味に浸ることも難しくなってしまうでしょう。むちうちは、一日も早く治療を開始することが重要なのです。

交通事故直後のおさえておきたい行動3選|秋田市交通事故治療.com

交通事故直後は、誰もがパニックに陥りやすく、冷静な判断ができなくなることが多いです。後々のトラブルを避けるためにも、以下の3つのポイントを抑えておきましょう!

ポイント1 速やかに警察に連絡しましょう

対人・対物事故、自損・自爆事故と事故のタイプに関わらず、必ず警察に連絡しましょう。事故の当事者で判断せずに、警察に状況を判断してもらいましょう。保険の手続きには、交通事故証明が必要です。必要な補償を受けるためには、警察の手助けが必須なのです。また、示談や治療に関わる交渉は、その場で行ってはいけません。必ず、保険会社のような専門家を通してやりとりしましょう。

ポイント2 加害者の情報収集をしましょう

ご自身が被害者の場合、後々の保険会社とのやりとりが円滑に進むよう、相手の免許証やナンバープレートを写真に収めておきましょう。また、連絡先や勤務先の情報、保険会社の情報も聞いておくと尚良いです。

ポイント3 目撃情報も集めましょう

周囲に目撃者がいた場合は、証言をメモしたり、動画を撮影したりしましょう。後々の示談交渉で、過失割合が変わってくることがあります。

お問い合わせ

にこにこ鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちらから! アクセスマップはこちら
営業時間

住所

〒010-0065
秋田県秋田市茨島7丁目4-26

駐車場

駐車場10台完備

にこにこスポーツ整骨院

お電話でのお問い合わせはこちらから! アクセスマップはこちら
営業時間

住所

〒014-0014
秋田県大仙市大曲福住町5-18

駐車場

駐車場10台完備

にこにこ鍼灸整骨院【土崎院】

お電話でのお問い合わせはこちらから! アクセスマップはこちら
営業時間

住所

〒011-0941
秋田県秋田市土崎港北7丁目2-26

駐車場

無料の共用駐車場132台